PHP5.5からPHP5.6や7.1にバージョンアップ

元の環境は「CentOS 6」「PHP 5.5.34」です。

# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.9 (Final)
# php -v
PHP 5.5.34 (cli) (built: Mar 29 2016 19:27:57)

使ってるFuelphpのバージョンがphp7に対応していなかったので、
今回は5.6.34をインストールして、Laravelに移行したら、php7.1にすることにした。

主な流れは下記を参考にした。感謝。
qiita.com/ozawan/items/caf6e7ddec7c6b31f01e

ただ、php-gdのインストールに「libwebp」が必要とエラーが出たため、下記で先にインストールする必要があった。

yum install --enablerepo=epel libwebp

インストール後、phpMyAdminでエラーが発生してログイン出来ず。下記で解決した。

/ect/php.iniを下記に編集

session.save_path = "/var/lib/php/session/"

権限を変更

chmod 777 /var/lib/php/session/
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる