[PHP] twitterAPIを使って自分のアカウントにツイートする

目次

twitterのアカウントを作成

twitter.com/からアカウントを作成する。
持っているならそのアカウントを使用する。

Twitter Developersからアプリケーションを作成

dev.twitter.com/にログイン後、右上のドロップダウンメニューから「My applications」をクリックする。

set1

遷移後、右上の「Create New App」をクリックし、アプリ名などを適宜入力。

作成したアプリケーションの「Permissions」を、
「Read only」から「Read, Write and Access direct messages」に変更(ここらへん適宜に)

2

タブの「API Keys」をクリックし、ページ下部で「Create my access token」をクリックして自分用のアクセストークンを取得。

Your access token

アクセストークンが発行される。(数分かかる事もあった気がする)

Your access token2

ツイートするPHPを書く

gitからtwitteroauthをダウンロードしてサーバにアップ。
下記のコードの’API key’, ‘API secret’, ‘Access token’, ‘Access token secret’を自分のものに書き換えて、サーバーにアップ。
アップしたファイルにブラウザでアクセスすると自分のアカウントに「テストツイート」がツイートされる。
※同じ文は連続投稿できないので、テストの時は都度文を変える。

include('環境に合わせてフルパスで記述'.'twitteroauth/twitteroauth.php');

$tweet = 'テストツイート';
$twObj = new \TwitterOAuth('API key', 'API secret', 'Access token', 'Access token secret');
$request = $twObj->OAuthRequest("https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json","POST",array("status"=>$tweet));
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる