さくらレンタルサーバーにlaravel5.4をインストールする

さくらレンタルサーバーのvim設定

vimで文字が削除出来ないと思ったらバックスペースが効かなかった。
「.vimrc」に下記を記述して解決。

set backspace=indent,eol,start

qiita.com/omega999/items/23aec6a7f6d6735d033f

「composer」コマンドが効かない

パスが通っていなかった。
.bashrcにcomposer.pharのエイリアスを作成して解決
teratail.com/questions/54139

laravelのバージョンを指定してインストール

PHPバージョンに合わせたlaravelバージョンを指定する。
Laravelのドキュメント通りのインストールすると最新版がインストールされる。PHPバージョンが古いと動作しないので注意。

composer create-project "laravel/laravel=5.4.*" sampleproject

一部ディレクトリのパーミッション変更

chmod 777 storage
chmod 777 bootstrap/cache/

タイムゾーンと言語の設定

// config/app.php
'timezone' => 'Asia/Tokyo',
'locale' => 'ja',

ルーティングが効いてなかったため、.htaccessの変更

「RewriteBase /」を追加したら解決しました。

参考
qiita.com/michimani/items/1e4d3fffcbec1d44e39e


    
        Options -MultiViews
    

    RewriteEngine On
    RewriteBase /

    # Redirect Trailing Slashes If Not A Folder...
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteRule ^(.*)/$ /$1 [L,R=301]

    # Handle Front Controller...
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteRule ^ index.php [L]

    # Handle Authorization Header
    RewriteCond %{HTTP:Authorization} .
    RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}]

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる