Laravel5.4 SendGridを利用してメール送信

スポンサーリンク

ドライバーを設定

.envファイルを編集
または、config/mail.php を直接編集してもOK

mailableクラスをコマンドで作成

コマンドで下記を実行すると「app/Mail/TestMail.php」が生成される。

生成された TestMail.php を編集

Viewテンプレートは、「resources/views/emails/test.blade.php」を利用する。

Viewファイル「test.blade.php」を作成

メールを送信する

コントローラ内で下記を記述する。

SMTP APIを利用する方法

sendgrid.kke.co.jp/docs/API_Reference/SMTP_API/using_the_smtp_api.html

TestMail.php で下記のように記述する。

コントローラからMailableクラスに値を渡す方法

件名をコントローラから渡してみる。

コントローラ

TestMail.php

メールテンプレートを更新しても反映されない場合

キャッシュが効いている可能性がある。下記コマンドで削除する。

Laravel
スポンサーリンク
adminをフォローする
STOCKCODE
タイトルとURLをコピーしました